セネガルの怪物「カリドゥ・クリバリ」の凄さが半端ない!


クリバリのプレースタイルは、センターバックとしての能力が軒並み高く、絶妙なカバーリングで相手のパスをカットしていく一方、大柄な体格とバネのあるジャンプで空中戦は負け知らず。自陣に分厚いブロックを築き、容易に失点は許さない。ナポリでは代えのきかない不動のストッパーとして、チームの優勝争いに深く関わった。 生年月日 1991年6月20日(27歳) 出身地 セネガル 身長/体重 195cm/89kg 所属クラブ名 ナポリ 所属クラブ履歴 主な経歴 11U-20W杯   【カリドゥ・クリバリの・・・

セネガル戦に向けた!大迫のコメント!


【大迫勇也コメント】 「覚悟を持って踏ん張るだけ」 (初戦に勝ったが)そんなに有利だとは思っていない。もう一度リセットしてやるだけじゃないですか。(引き分けは考えない?)試合をするからには、しっかり勝ち点3を取りたいし、W杯はそんなに甘くない。自分たちが思っているようにはいかないと思います。うまくいかないときに、どれだけ我慢して耐えて、勝ち、引き分けに持っていけるか。その覚悟を持って踏ん張るだけだと思います。 (セネガルの特徴で考えることは?)コロンビアもいいチームだったし、セネガルもいい選手が・・・

W杯日本第2戦のスタジアムが「怖い」動画!


FIFAワールドカップ、日本の第2戦目は、ロシアのエカテリンブルクで行われます。このスタジアムがちょっと不思議な形をしているということです。 日本とセネガルの試合が行われるエカテリンブルク・アリーナは、ゴール裏の両サイドにはみ出す形で櫓(やぐら)を組み、客席が増設されています。この客席を巡っては、「傾斜が急」「高くて怖い」などの声が上がっています。 【突き出す客席 W杯日本第2戦の「怖い」スタジアム】   【スタジアムエカテリンブルク – ロシア 2018】

セネガルの強さは!ボールを持たずに試合の主導権を握る「異教徒の集団」


“異教徒の群れ”に屈した。19日、ロシアワールドカップのグループH初戦をセネガル代表と戦ったポーランド代表。 センターバックのカミル・グリクは万全なコンディションを取り戻すことができなかったようだ。 守備の要はベンチスタート。アダム・ナバウカ監督は[4-2-3-1]の布陣を選択する。 3バックではなく、まずは4バックでセネガル戦に臨んだ。 【セネガル代表マネ 真似できない超プレー集】   ポーランド代表は、ピオトル・ジエリンスキとグジェゴジュ・クリホビアクのダブルボランチを軸に、ボール・・・

セネガルの注目の選手は?日本の脅威になる選手とは!?


ロシアワールドカップ セネガル代表 日本が警戒すべき選手 世界各国のリーグで活躍する選手を多数擁するセネガル代表メンバー。その中でも特に警戒すべきサディオ・マネ選手とカリドゥ・クリバリ選手の2017-18シーズンの成績を調べてみた。 ・サディオ・マネ(リヴァプール) 2016年のシーズンからリヴァプールに所属するサディオ・マネ選手。2018年5月28日時点で29試合に出場し10得点を挙げている。 ・カリドゥ・クリバリ選手(ナポリ) ブンデスリーガのヘンクから2014年ナポリに移籍したカリドゥ・ク・・・

ゴールドマン・サックスがW杯決勝トーナメントを予想


ゴールドマン・サックスはAIを活用して優勝チームを予想した。 予想では、20万の統計モデルを使い、100万回のシミュレーションを行った。 20万の統計モデル、チームに関するさまざまなデータ、個々の選手の貢献度をAIを使って分析、100万回のシュミレーションを行って、ワールドカップの勝敗を予想した。 「我々はAIを活用して結果を予想した。なぜなら、AIは従来の予想方法に比べると、より正確な予想を導き出すために多数のシミュレーションを行うことができる」と同社インターナショナルリサーチチームのストラテ・・・

いよいよW杯が14日開幕へ!初戦は開催国ロシア対サウジアラビア


国際サッカー連盟(FIFA)のランキングではロシアが70位、サウジアラビアが67位と、参加32カ国のうち下から2チームの対戦になる。 ロシアは直前の国際親善試合でオーストリアに敗れ、トルコとは引き分けた。スタニスラフ・チェルチェソフ監督は守備的なチームを再建しようと試みてきたが、経験豊富な主力選手らのけがもあり、確たる成果を見せられないまま開幕を迎えることになった。 トルコ戦後に「我々は進歩を遂げており、重要なのは自分たち自身を信じること。 我々には、ファンの信頼が必要だ」と述べた。 ロシアは2・・・

W杯直前!西野ジャパンやっと勝った!


サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表は12日、オーストリアのインスブルックでパラグアイとの国際親善試合を行い、4―2で勝利した。4月に就任した西野朗監督の指揮下では3戦目での初白星となった。 日本にとってW杯前の最後の強化試合。8日のスイス戦から先発を10人入れ替え、香川(ドルトムント)、岡崎(レスター)らが起用された。前半32分に先制を許したが、後半6分に乾(ベティス)が日本としては3試合ぶりとなる得点を挙げて同点。18分にも乾が決め、31分にはオウンゴールで3点目を得・・・

ロシア大会ワールドカップの得点王は誰の手に!


#ネイマール #neymar #brazil #soccer #worldcup #instagram #follow #いいね 空桜さん(@nami1656)がシェアした投稿 – 2018年 6月月10日午前6時43分PDT 本命はメッシ(アルゼンチン)とネイマール(ブラジル)か。 メッシは意外にも過去3大会で5得点。 幾多の賞を手にしてきたバルセロナ(スペイン)での輝きを放てれば、念願のW杯優勝にも近づく。26歳のネイマールは前回大会で大けがをした準々決勝までの5試合で4点。 チ・・・

ワールドカップ優勝候補筆頭のブラジルがオーストリアに圧勝でW杯ロシアへ


\冷静な2戦連続弾⚽🇧🇷/ オーストリア戦では #ブラジル代表 の絶対的エース、#ネイマール もゴールをマーク🙌 これで代表通算得点記録が #ロマーリオ に並んだ🗣 1位 ペレ(77ゴール) 2位 ロナウド(62ゴール) 3位 ロマーリオ(55ゴール) 3位 ネイマール(55ゴール)pic.twitter.com/uYDb4Zw8qx — Goal Japan (@GoalJP_Official) 2018年6月10日・・・




このページの先頭へ