フランス vs ベルギー
・7月11日・3:00(日本時間)
・サンクトペテルブルク
・準決勝

【フランスVSベルギー】ロシア ワールドカップ 決勝トーナメント シミュレーター!




準々決勝でネイマール(パリ・サンジェルマン)等擁するブラジルから金星を奪ってベスト4まで勝ち上がったベルギーと、ルイス・スアレス(バルセロナ)擁するウルグアイ相手に快勝を収めたフランスによる準決勝。

攻守ともに安定感のあるフランスがやや優勢か。決勝トーナメント初戦のアルゼンチン戦でこそ3失点を喫したが、準決勝ウルグアイ戦では攻撃の破壊力そのままに相手の攻撃も完全シャットアウト。

グループステージ初戦でこそ軽率なハンドを犯すなど不安定なプレーが目立ったサムエル・ウムティティ(バルセロナ)と、ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリード)のセンターバックコンビも試合を重ねるごとに盤石の状態となった。

しかし、圧倒的な「個の力」を擁するベルギーも決して侮れない。なんといっても、今大会優勝候補筆頭だったブラジルを打ち破ったのだから。

とりわけ終盤以降のエデン・アザール(チェルシー)のボールキープは秀逸だった。
今回もリードを奪う形になれば、アザール、ロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)のキープ力を武器に最後まで逃げ切ってしまう可能性は十分にある。

またこの試合、ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)が普段より1列前でプレーしたが、攻撃の潤滑油となりながら自らもミドルシュートを決めてチームを勝利へと導いた。
フランス戦も、おそらく二列目での起用となるデ・ブライネがキープレイヤーだ。

 

関連記事→ロシア対クロアチアの試合ハイライト動画




このページの先頭へ