スウェーデン vs イングランド
・7月7日・23:00(日本時間)
・サマーラ
・決勝トーナメント

【スウェーデンVSイングランド】ロシア ワールドカップ 決勝トーナメント シミュレーター!

 

決勝トーナメント一回戦、難敵スイス相手にウノゼロ勝利を収めたスウェーデンと、苦手のペナルティキック戦の末コロンビアを退けたイングランドによる準々決勝。

今大会一番のダークホースとなったスウェーデンのくせ者感ったら無い。
前回王者ドイツにこそ後半アディショナルタイムの失点で敗れたものの、格上と目されたメキシコ、スイス相手に無失点で勝利を収めていよいよベスト8まで勝ち上がってきた。

エミル・フォルスベリ彼らのストロングポイントは、ヨーロッパ予選でも安定していた堅守。オランダ、イタリアといった優勝経験国を飲み込んだ堅守速攻は、たとえ相手がブラジルであろうが、イングランドであろうが善戦するに違いない

また、ここにきてエースのエミル・フォルスベリ(ライプツィヒ)が大会初ゴールをマークしたことも好材料だ。

キャプテンで守備の要であるアンドレアス・グランクビスト(クラスノダール)が統率する4バックは、いま世界中で最も堅い最終ラインと言って差し支えないだろう。

対して3大会ぶりにここまで駒を進めたイングランドも、エースのハリー・ケイン(トッテナム)がここまで大会6ゴールと得点ランクトップに立つ。

ループステージでも見られた傾向だが、彼らはコロンビア戦で流れの中から決定機を演出することがほぼできなかった。
コロンビア以上に堅い守備を誇るスウェーデンを前に、得点ランキングトップのハリー・ケイン(トッテナム)や新進気鋭の若手ジェシー・リンガード(マンチェスター・ユナイテッド)は大仕事をやってのけることができるだろうか…。

 

関連記事→ブラジル対 ベルギーの試合ハイライト動画




このページの先頭へ