ウルグアイ vs フランス
・7月6日・23:00(フランス時間)
・ニジニ・ノブゴロド
・決勝トーナメント

【ウルグアイVSフランス】ロシア ワールドカップ 決勝トーナメント シミュレーター!




アルゼンチン相手に4発叩き込んだフランスがわずかに優勢となっているが、果たして勝利するのはどちらのチームになるだろうか…?

グループステージを無失点全勝で勝ち上がると、続く決勝トーナメント一回戦ではヨーロッパ王者ポルトガルを下して2大会ぶりのベスト8入りを果たしたウルグアイ。

そして、グループステージを2勝1分で首位通過し、決勝トーナメント初戦でリオネル・メッシ(バルセロナ)擁するアルゼンチンを撃破して勝ち上がったフランス。

ベスト8の対戦カードに相応しいビッグマッチとなったが、なんといっても注目なのはこの2人。

ウルグアイのエディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)と、フランスのキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)だ。

カバーニは、フランス戦で圧巻の個人技から2発を叩き込み、同じく19歳と若いムバッペも2発+PK奪取と躍動。とりわけムバッペの大きなストライドによるドリブルは誰も止められない。

ここまで堅守を誇るディエゴ・ゴディンとホセ・ヒメネスのアトレティコ・マドリードCBコンビがムバッペを封殺できるかというのも見どころ。さらに、アントワーヌ・グリーズマンとウルグアイのDF陣の同胞マッチアップも必見だ。

おそらくフランスがアルゼンチン戦のように大半の時間の主導権を握る展開となるだろうが、ウルグアイは速攻カウンターからカバーニ、そしてルイス・スアレス(バルセロナ)2人だけでゴールに迫ることができるため、フランスDF陣も一瞬たりとも気が抜けない90分間となるだろう。

 

関連記事→日本対ポーランドの試合ハイライト動画




このページの先頭へ