コロンビア vs イングランド
・7月3日・3:00(いんぐらんど日本時間)
・ロストフ・ナ・ドヌ
・決勝トーナメント

【コロンビアVSイングランド】ロシア ワールドカップ 決勝トーナメント シミュレーター!




日本との初戦でまさかの敗戦を喫するが、コロンビア、セネガル相手に連勝を収めて結果的には首位でグループステージを抜けたコロンビアと、初戦、第二戦で連勝して早々にグループステージ突破を決めたイングランドによる決勝トーナメント初戦。

ジェリー・ミナ(バルセロナ)の二試合連続ゴール等
で逆転首位通過を果たしてコロンビア。絶対的エースのラダメル・ファルカオ(モナコ)、快速ウィンガーのファン・クアドラード(ユベントス)の2人もポーランド戦でゴールを決めて勢いに乗る。

一つ懸念点が、チームの心臓であるハメス・ロドリゲス(バイエルン)が昨日原因不明の負傷により途中でピッチを退いたこと。ここまで2アシストの彼が復帰するか否かでチームの戦力は大幅に変動する。

万全状態のファルカオ、ハメス、キンテーロ、クアドラードの「ビッグ4」による二列目の破壊力は折り紙付きだ。

対してイングランドも、エースのハリー・ケイン(トッテナム)がここまで5得点と得点ランキングトップに君臨しており、チーム全体の組織、連動性も申し分ない。

第三戦のベルギー戦で主力のほとんどを温存させることに成功したという点で、ややイングランドに分があるように思える。

 

関連記事→コロンビア対イングランドの試合ハイライト動画




このページの先頭へ